フィナステリドとは? | AGAの治療薬を通販で簡単に購入できる時代になったのです! menu

フィナステリドとは?

ハートの入れ物に入っている白い錠剤

AGAの原因物質は「ジヒドロテストステロン」といいます。
そのジヒドロテストステロンは頭皮の皮脂腺に多く存在する「5aリアクターゼ」が男性ホルモンである「テストステロン」と結びつくことにより発生します。

そのジヒドロテストステロンはAGAを引き起こす非常に我々にとっていただけない物質となります。
ジヒドロテストステロンを発生させないことがフィナステリドの主な作用となります。
フィナステリドはジヒドロテストステロンに直接働きかけるのでなく、その素材である「5aリアクターゼ」に働きかけます。
5aリアクターゼのテストステロンと結びつく働きを制限することでジヒドロテストステロンを発生させること無くテストステロンを体中に正常に送り出します。

そんなフィナステリドですが、元々はAGAの治療薬では無かったのです。
前立腺に関する病気の治療薬として開発されたフィナステリドでしたが、その働きは結局は「異常発毛」という思わぬ副作用に焦点を当てられたことにより世界で初めてAGAを治療する薬として認可を受けました。

フィナステリドは男性ホルモンに働きかけるために、その副作用も男性機能に関するものばかりです。
通販で買ったフィナステリドを服用したことで、性欲の減少や勃起不全が起こる場合には医師への相談も考えたほうが良いかもしれません。